つんどく、よんどく?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

視線を上げると世界が変わる。

自転車でいつもと違う道を帰ると、自然と目線が上がる。 目線が上がることで、いつもは気が付かなかったものに気づく。 個人経営の古い飲食店。パチンコ屋の看板、新しくできた車のディーラーとか。 見慣れない風景にテンションが上がる。 特に自分の目線の…

Amazonで本をポチるまでの逡巡。

図書館で本を無造作に借りて来て、読んで、 自分がイイなと思った本をアマゾンで購入しようとした、 いつもと同じ、"イイ本"と出会った時の流れ。 ポチろうと思ったそのとき、ふとカスタマーレビューに視線が移った。 なぬ、買おうと思った本に関する評価が…

本を自分の血肉にするために、本を読む前にすべきこと。

本を読んだ後、どうしていますか? あー面白かった。 で終わらせてないでしょうか。 読んだ本の感想として、 「あー面白かった。」 は一番面白くないです。個人的に。 なぜなら、その一言で完結してしまうからです。 せっかくなら、読んだ本を少しでも自分自…

コンフォートゾーンの外側に出るためにはどうしたらいいか。

コンフォート・ゾーンという言葉を知っていますか。 文字どおり、「居心地のいい場所(Comfort Zone:快適な 地域)」 という意味なのですが、 人は何かを身につける時、このコンフォートゾーンの外側でどれだけ努力できるかが その人の成長度を左右すること…