つんどく、よんどく?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望んだ自分になるための、自己コントロール力を復活させる魔法の言葉【スタンフォードの自分を変える教室 ver.2】

f:id:zennosuke:20161208154926j:plain

私たち人間には、自分をコントロールする司令塔「前頭前野」が備わっています。

そのおかげで、私たちはデパ地下に漂うあま〜いスイーツの匂いに抗うことができます。

今はダイエット中なんだから、食べるのはやめよう」と。

 

その自分の意思をコントロールする力(自己コントロール力)は、

消耗することが科学的にわかっています。

多くの方が経験あるように、自己コントロール力が消耗している時、

私たちは、無意識のうちにラクな方へ逃げてしまいます。

夜自宅に帰ってきて、すぐ寝ようと思っていたのにもかかわらず、

なぜかyoutubeを見てしまって、夜更かしをしてしまう。

これは自己コントロール力を失っている時に、

目の前の欲望に飲み込まれてしまう一つの典型的な例でしょう。

 

そんな疲弊した自己コントロール力を復活させる魔法の呪文、

それが今日お話しする、

自分を動かすための3つの「望む力」を生み出す言葉です。

 

1、このチャレンジに成功したら、あなたにどんないいことが待っているのか?

 

一つ目の言葉は

このチャレンジに成功したら、あなたにどんないいことが待っているのか?

です。

ニューヨーク州立大学オールバニー校の研究では、

自己コントロール力の弱くなった被験者に対し、

お金をもらえるとわかった途端に、少し前までは疲れたからできないと思っていたことでも、

現金を手に入れるためにやってのけたという結果が報告されています。

 

この研究から言えることは、二つあります。

一つは、脳が発する疲れたというシグナルは、勝手に脳が発しているだけであって、

『これ以上動く(考える)と体に悪い影響が起きるんだ!』

という緊急の警告ではないということ。

そしてもう一つは、自分の欲望を掻き立てられることによって、

自己コントロール力が復活するということ、です。

 

2、チャレンジに成功したら、あなたの他に誰の利益になるのか? 

 

二つ目の言葉は、

このチャレンジに成功したら、あなたの他に誰の利益になるのか?

です。

 

前述と同じ研究結果によると、

自己コントロール力が弱くなった学生に対し、

『君たちが実験でベストを尽くしてくれれば、アルツハイマー病の治療法の発見に役立つのだ。』と言った時にも、

自己コントロール力が復活したという結果が現れたそうです。

 

自分のやっていることが、誰かのためになる、と意識することが、

自己コントロール力を強化してくれるというのは、

人は他人に何かをすることに喜びを感じる生き物だということを再確認させてくれます。

 

3、今日頑張ったら、明日は今日よりラクになる。

 

そして三つ目の言葉は、

今日頑張ったら、明日は今日よりラクになる。

と考えることです。

 

例えば、今日からブログの文章を書き始めるとします。

書き始めの頃は、なかなか思うように文章が書けず、

一つの記事を作成するのにかなりの時間を必要となります。

さらに、読者は少ないため、必然的に読者の反応が少ない状況が続くでしょう。

 

そこで自分には才能がないんだと諦めるのではなく、

「今頑張って書いたら、明日は今日よりもっと書くのがラクになるはずだ」

と考えることが大切です。

天才を除き、誰しも、いきなりなんでもできるわけではありません。

明日の自分が今日よりラクにこなしている未来の姿を想像できることが、

自己コントロール力を回復させてくれると、別の研究成果が示しています。

 

未来の自分の姿のイメージを膨らませておくことが、自己コントロール力の回復を助けてくれる。

 

これらはつまり

時間軸上の複数の時点で未来の自分の姿をイメージすること

が自己コントロール力を復活させてくれる鍵を握っていることになります。

今日頑張ることが、

明日、一週間後、一ヶ月後、一年後、10年後のそれぞれの時点の

自分の姿や周りの人々に、

どのような変化や影響を与えるのかを各々具体的にイメージする、といった具合です。

 

例えば、1日1冊、本を読もうと決めたとします。

この本を読むことによって、自分の考え方、視野、世界観がどのように変わり、

そして、周りの人々に対する接し方がどのように変わるのかを事細かにイメージしてみましょう。

明日の自分は大きく変わらないかもしれませんが、

一年後の自分だったらどうでしょうか。

1日一冊本を読むとしたらその時には365冊読んでいることになります。

その時の自分の姿や価値観、周りに対する接し方や、

付き合う人たちもガラリと変わっているかもしれません。

そのようなイメージを事前に準備しておくことによって、

消耗した自己コントロール力を回復させる力を生み出す原動力になるでしょう。

 

 

これら三つの言葉のうち、効果のある言葉は人それぞれです。

それぞれ試してみることで、オリジナルの自己コントロール力を高める方法を構築してください。

そして、夜中にyoutubeに浸ってしまわないよう、共に自分をコントロールしていきましょう。